*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の「俺俺」亀有舞台挨拶
あやふや、ぐちゃぐちゃで長いので、飛ばし読みで
お願います。

映画が終わった後に昨日の司会者さん(ずっと同じ方)

「ご登場いただきましょう!」

お・驚いた。下手の1番上の階段から登場。
きゃ~~~近い(今日は中央位の席だったので期待してなかった)

サイドを通ってスクリーン下に(ステージが無かったので)

「皆さんおはようございます。」(昨日よりまた声のトーンが低い)
監督「こんにちわ」
カメが気がつき「こんにちはだ。業界用語が出てしまった。
24時間おはようございますなので」

監督、昨日と同じ「有料にもかかわらず席が一杯でありがとう
ございます」

司会s「去年の5月に出来上がった1年経っての感想を」

カメ「やっとみんなに見て貰えて「俺俺」を共有できるんだな」

司会s「皆さん、見終わって頭の中がぐるぐるしてるんじゃ
ないですか?

みんな「うんうん!!」

司会s「どうやってあの33役を作り上げたのか?」

カメ「1冊の台本では無理があった(この当たりは雑誌と同じ)
台本を貰った時、普通はキャラクターの説明を貰うが監督は
一切無く『まず亀梨くんの思った通りに本読みして』と言われ
心臓がドキドキ。僕の解釈が合ってるかどうかも分からず本読み。

自分が考えたキャラクターを監督が捉えてくださった。

司会s「監督は考えが無くてやったのですか?」

監督「役者さんが脚本に対して、どう言う第一印象を持ったのかが
重要。
亀梨さんの感覚が非常に面白く、基本的にそのラインでやった。
最初の感覚がずれてると、やりにくい。

均と大樹とナオの姿勢の問題がある。実は彼は演じながら3人の
姿勢を細かく変えているんですよ。
それって結構大変なコントロール。
僕らスタッフとほうせいの上がりを見ながら「これ3人別の人だよね」
本当は亀梨さんが3人やっているのだから、本当は3人同じに
やりたいと思うんだけど背の高さも変わったりとか色んな発見があった。
亀梨さんのつくり方の面白さだった。

演劇的な作り方だとリアリティが出なかった。
全然違うアプローチを亀梨さんがしてくれたので、この今時の
映画ができた・・・」

カメ「キャラクターの手がかり。3役を演じ分ける手がかり。
まず均『KAT-TUN亀梨和也を100%消す。今までは何を演る時も
みんなが感じてくれてる亀梨和也を意識的に残したい。
ベムもその部分を残した。今回はそこを封印した。
僕の解釈があっているかは分からない(カメの言葉が繊細過ぎて
分からなくなった。ああ、私、情けない)

司会「最初は25役だったのがなんで33役に増えたか?」

監督「一緒にやってると面白みが出てきて。亀梨さん色々、
色んな事が出来るので、どんどん増やしちゃった」

カメ「トラックの運転手もその日。ここまで来たらやっちゃう?!」

雨で場所を変えた時、運転手はスタッフだったけど、
カメにやらせようと。
Tシャツもスタッフの物。タバコ吸ってる人居ないねー、だったら
タバコも吸っちゃおう。

カメ「3人のキャラクターは台本があってのもの。それ以外の
キャラクターは監督が思っている髪型であったり衣装であったり。
この30のキャラクターは何もない状態でルックスから入っていく
キャラクター。
監督からルックスを貰って・・・。

監督「衣装合わせをするんだけど、ほぼ全部亀梨さんで衣装合わせで
出てくるともう、役を演じて出てくる。
それが非常に面白くて。監督やってると皆さんより得だな!」

カメ「俺俺図鑑の撮影が待っているので、早く次に着替えたいのに
(くるくると回って)こうやってこうやってって、写真撮影・・・
僕も実は役を覚えてない

溝の口は原宿竹下通りを1日何往復もしてる奴。
時計付けてるんだけど、時計は原宿で外人の方が「ちょとちょっと
兄ちゃん、って連れて行かれて「これ安くしてあげるよ」

そういうずれてる自分の発想から生まれている
どの役が好きですかとか色々聞かれますが全部俺から生まれてるので。

(役作り)鏡の前で「どーしようどーしようって着替えて出て行ったら
そこでもう監督にプレゼンしちゃう訳だから5~6分な中で作る。
出て行って演じて監督が笑ったらOK!って感じ(笑)
口でOKとだけ言われたら不安。でも向こうでモニター見て爆笑が聞こえたら
「やった~!」と思うとか、(本当に役作りが大変な事が分かった)

僕が完全に「アフターハイ」になってしまって段々僕が壊れていった。

凄い量なのに撮影日数が普通の映画と同じ。
あの量なら3倍の時間が掛かっても当たりまえなのに、
そりゃあもう「これが終わって1日空いた次の日からベムの撮影が
始まって。

監督「ベム超えて久しぶりに会ったら『監督、この映画待ち時間が
あるんですよ!」

会場爆笑!

スタッフさんが「俺俺」の「亀梨」って言う椅子を作ってくれたのに、
新品のまま終わった。

司会「そろそろ時間が無くなってきました」
カメ「亀有なのに亀梨が無し」

(今、振り返ったら寒いギャグなのに、その時は超・受けた)

カメ「自分が今まで歩んで来た道とは違う。ジャニーズの亀梨和也の
フィルターを持った上で見て頂けるのも結構なんですが、それを
取られた新しい要素と?その奥にある要素を見て頂けたら、
この作品はこれから凄い出会いになると思う。

劇場な方がスタッフルームまでの通路に「俺俺」のポスターをズラーって
貼ってくれて感動しました。(本当に亀有さん、最高)

これからもジャニーズというフィルターを外した亀梨和也とそれと同時に
ジャニーズ・KAT-TUNの亀梨和也をより大事にしていきたい。

凄い拍手の中、終了~!

今度は上手通路を上がってきて、真ん中の通路を(私たちのすぐ前)
通って、また下手通路を通って上がって行きました。

もう会場中メチャメチャ興奮しました。

今日の衣装は・・・
余り覚えてません(顔ばかり見てた)
ただ形はラフなのにフォーマルぽくて凄く素敵でした。
下はジーンズ。
昨日の衣装より、今日の衣装の方がカッコ良かった(個人的に
こっちが好き)役立ずですみません。

時間的には昨日と同じでしたが、毎回、会場で違う話をしている
様なので本当に大変だと思いました。

映画の感想は・・・「胸・キュン!」

内容は、2回見たけど、まだよく分からない。
ただカメが貰う仕事は何でいつもこんなに苦労しなきゃならない
役ばかりなんだろう。
それをインタビューで直に聞いても、カメの口を通すとそんな事は
なんでも無く、楽しかった。って感じなんです。

周りの出演者の方の発言で、どれだけ大変だったかを語って下さるので
それでやっとわかる感じです。

苦労話が嫌いなカメだし、苦労をしても吸収するものの方が多いので
カメ自身にとっては全部が宝物になっていくのでしょうね。

監督さんもカメも言っていましたが、見たら是非、どんな形でも
発信して欲しい。
皆さんの感想が1番聞きたいとおっしゃっていました。

昨日は新宿の2回目でしたので、最初に舞台挨拶がありました。
「俺俺」ノートを見せて頂いたり、共演者の方の亀梨崩壊事件とかも
聞けましたが、今日は監督さんと2人だったので、より深くカメの
「俺俺」に対する気持ちが聞けたのは嬉しかったです。

今日は友人と私と私の姉と3人で見たのですが、終わってから
姉と友人は意見が合ったのですが、私は違いました。

好きなキャラは姉が驚いた事に”ナオ”
あのチャラチャラが可愛かったって!

私と友人は”大樹”・・・

ちょっと~!主役は誰も好きじゃないんだ

何回も見たくなる映画だと思います。



テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

みにかめ(みに子)

Author:みにかめ(みに子)
好きなもの。 
★亀梨和也★ Onlyで15年。
★趣味{ポーセレンペインテイング。デンマーク、ロイヤルコペンハーゲンのフローラダニカをカップとかお皿に描いてお友達とお茶をしたりプレゼントしてます

PとJK 公式Twitter
怪盗山猫 公式HP
怪盗山猫 公式 twitter
Going!ヨカッタ!ボタン!
★ My Link ★
尊敬しているブロガー様
最近のコメント
管理人
FC2カウンター
月別アーカイブ
メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。